View on GitHub

0x0026

やってみた、つくってみた、つかってみた

Home
22 Jun 2016

車椅子向けバックモニターを作る

ニーズ

  • 「車椅子で通勤中に後ろを確認したい」

とりあえず作ってみる

  • モバイルバッテリーで動作し、小型ディスプレイに背後を映すDIYバックモニター
  • 車椅子に合わせた筐体やアタッチメントを3Dプリンターで出力

構成

  • Raspberry Pi 2 Model B
    • OpenCV (カメラ画像の取得、反転)
    • (当初はHTML5でカメラ画像を取得し、CSS Transformで反転させるというサクサク開発)
  • Webカメラ
    • 30万画素〜100万画素
    • RPiの画像処理能力の関係もあり、最大640x480ぐらいの画像が取得できれば十分

製作

設計

3D CADソフトウェア「Fusion 360」にて設計

3D Modeling

3Dデータを出力

  1. 出力した3Dプリント品を水に入れ、耐水ペーパー等で加工
  2. 出力した3Dデータと自作した電子機器を仮組み
  3. 分割出力した3Dデータを組み合わせ、パテと防水フィルムで張り合わせ

使用

自走の際に手が干渉しないよう、着脱可能なフレームを取り付け

ユーザー評価

  • アイ・コラボレーションでのユーザー評価(28年3月22日)

  • 滋賀県草津市にあるNPO「アイ・コラボレーション」にて、当事者の方によるユーザー評価を行っていただきました
  • アングルの変更が容易なことが評価されました
  • 特にストレッチャー利用者にとって、周囲の状況が分かるようになると好評でした


記事一覧

新着

カテゴリー

Make (3)
Links (1)

タグ

DIY (3)
RaspberryPi (2)
3D-Printing (1)
Arduino (1)
Audio (1)